東京の中心でこってり生きる

suitengu.exblog.jp

淀川で育った大阪人の、花のお江戸の東京暮らし。
カテゴリ
全体
東京くらし
大阪くらし
狂い咲き園芸ロード
ツーリング
ダイビング
未分類
タグ
検索
こっちもどーぞ
お気に入りブログ
以前の記事
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブログも引越しました

FC2どうなんでしょ?

広告の少なさは、やはりエキサトブログかなぁ。
[PR]
# by ena_bi | 2010-05-07 21:51

さよなら水天宮

f0012674_15453064.jpg

[PR]
# by ena_bi | 2010-04-28 15:45 | 東京くらし

東京へきたなら、千葉ニューへ行くべき。

f0012674_15572256.jpg言問橋はスカイツリーのちょうど真正面に位置し、橋の中心にスカイツリーがそびえ立つ光景。
かなり成長しました。 このときはまだ300mいってなかった。


水戸街道R6をとっとこ走って、松戸の手前を右折。 八柱、五香、六実ときて、千葉ニュータウン。
数字のつく駅名が多いのはなぜか。 郷土史として興味のわくところ。
水天宮から45km、下道で1時間ちょいです。

f0012674_1622988.jpg
巨大ホムセン、ジョイフル本田千葉ニュータウン店。
デカイ、、、、でかすぎる。
行けども行けどもジョイフル本田、見渡す限りジョイフル本田、ジョイフル本田ひとりぼっち。

端から端まで見て回る、、、、疲れた、、、。
品揃えはめちゃめちゃ面白い物はないんですけど。 カストロールの植物レーシングオイルが、なぜか売ってたくらい。 こんなもんホムセンで買うか??
f0012674_16221950.jpg
ジョイフル本田だけでなくどんな店も複合施設になっててバカデカイです。 10スクリーンのシネコンとか、消防署までアホほどデカイ。

千葉ニュータウンのダイナミックで広大でびろーーーんとした感じ、近畿の人間はぜひ一度見ることをオススメします。 ヒルズやミッドタウンなど見る価値ナシ! って興味がないので行ったことないだけ。

山などまったく見えない。 これも大阪人としてはなんとも不安感を覚える。 
「あっちが六甲でこっちが生駒やから、このへんかぁ」というのが大阪人GPSシステム。 神戸にいたっては、六甲と海、そんだけ。


東京へ出てきて、関東平野をウロウロしてて思うんですが、日本って小さな国じゃないと。
やっぱし近畿は土地が狭い。 千葉埼玉&北関東までふくめて広大な農耕地がある東京。
東京のほうが野菜は安い、これホント。
水が豊富というのが日本の強み。  中国はもうすぐ、、、とか、とりとめなくタラタラ考えてしまいました。

今日は九段で同窓会。 みんな「かしこ」なんでイロイロ意見を聞いてみよう。 
が、けっきょくアホ話で終るやろなぁ。
たのしみやなぁ。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-26 16:22 | 東京くらし

これが大人の休日や!

大好評「大人の休日」シリーズでっせー!  (こんなんとか)

バスケ部仲間 なかっちに洗濯機と電子レンジとズボンプレッサーを押し付けました。
大森のなかっち宅へブツを運び込んだ後、稲城まで車で行くというのでよみうりランドの風呂でも行こうということに。
f0012674_21133465.jpg環八からガス橋を渡る。
「ガス橋ガス爆発」、「ガス バス爆発」、「天六ガス爆発」「それはホンマの大惨事やがなっ」「おれ早口ことば苦手やぁ」、「もー、なかっちったら キャハっ」。
早口言葉ではしゃぐ、おっさん二人。 スタンドバイミーがBGMに流れ、高校時代のピュアな二人に戻る、、、、こんなとこで何やってんねん、、、、。
f0012674_2114499.jpgご覧アレが二子橋さ 虹のアーチ 
稲城を目指して、多摩川堤を上流へ上流へ。


よみうりランドの風呂で♪イイ湯だなぁ、はははん。
ここの風呂、もう3回目。 まさか3回も来るとは思ってもみませんでした。 六甲颪を歌いながら風呂に入りましたけどね。 風呂はやっぱし独りよりもツレと入るのが楽しいですね。 どーでもエエ話をグダグダしながら玉袋も伸び伸びします。
f0012674_2242910.jpg京王よみうりランド駅、遠くに見えるのは新宿の高層ビル。


笹塚で途中下車して本間さんとこへ最後のご挨拶。
電車なんで、利き酒をふるまってくれました。
風の森「秋津穂イカキ採り」、心に沁みました。
秋鹿「山田 50%」、さすが!!  もう胸がいっぱいに。
2年ほどでしたが、ほんとに楽しく深い日本酒の世界をいろいろ教えていただきました。 べつにこれが今生の別れでもないんですけどね。

初台で大吉と合流、浜町でなかっちと再び合流して、まーこねーさんも誘って人形町で飲む。
ここからは大人の街 人形町の大人タイムすた~とぅ! 

f0012674_22395835.jpg
魚串、炙り珍味セットを頼むと炭火の“かんてき”が卓上に置かれる。
かんてきでイロイロ炙るとエエ感じなんですが、なかっちは火遊びをやりはじめました。
「焦げ臭いやんけ!」怒る大吉。 困るまーこねーさん。 


という、ながーい一日でした。
浜町まで大吉を送っていき握手して別れる。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-25 21:14 | 東京くらし

四ツ谷で奈良の酒とか いろいろ

アキバ駅前のM元の会社で打ち合わせ後、ビルのロビーでばったりハセガワに会う。
タミオと虎ノ門の道端でばったり出会ったときくらいの奇遇です。
月曜日の会には遅れても参加するとのこと。
以上、六稜同窓生情報でした。

夜はM元とナイスガイH君と四ツ谷の「酒徒庵」へ行きました。
f0012674_90631.jpg
篠峰があると下調べしてたので、頼んでみると凛凛でした。
まずはこれを冷で。 食前酒的に飲むのもいいですねぇ。
それにしても今日は寒い。 一日中霧雨、吐く息も白いんですよ。 異常や。
f0012674_982837.jpgf0012674_971248.jpg

H君は奈良の酒が初めてなので、大倉と花巴を燗で。 花巴の酸にびびってました。

こんなところで奈良の酒に出会えるとは。
東京砂漠で出会うふるさとの味。 上野発の夜行列車で北に帰りたくなる、、、、大阪は西でっせ。


f0012674_9313283.jpgそれにしてもすごい量の酒ラインナップ。 店員(日本酒マニア)のオススメは福島の酒でした。 会津中将がよかった。 甘くて濃くて、燗にぴったり。

カプカプ香り大吟醸から無濾過生原酒まで網羅するゼネラルマーチャンダイジング。 どーゆー資本なのかなぁ?? 去年できた新しい店ですが、今日も予約いっぱいで飛び込みはお断りの看板出てました。

f0012674_9273112.jpgf0012674_9274250.jpg相模灘、奈良萬、益荒男、星自慢、を飲んだかな? たぶん。

ラベルに米の種類とか酵母とかの情報が書いてない酒が多いのは、なんだかなぁ。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-24 09:08 | 東京くらし

人形町界隈が舞台のTVドラマ

日曜日、ぼーっとテレビを見てました。
人形町が舞台で阿部寛主演の『新参者』。

あっ、そーいえばちょっと前、人形町1丁目でロケやってて安部ちゃん見かけた。 メンズノンノ創刊世代ですから、てへっ。

このブログも定期的に近所の話題を書いてますが、初期のコレとかこれとか。

人形町が下町情緒あふれまくりの描写はいかながものかと。 そんなやつおらんやろー。
人形町は土地持ち老人と再開発高層地上げマンションの街。 新築高層マンションは、ほぼ億でっせ。

住んでる町が取り上げられるのは見てて楽しいですが、それよりも“溝の口発の真っ赤なヒーロー天体戦士サンレッド”が終ったのが残念。 水天宮のCATVはテレビ神奈川は映りませんけど、、、、心にぽっかり穴があいたような寂しさ。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-20 21:14 | 東京くらし

なごり雪 でも見てな~い

東京で見る雪もこれが最後だと、、、、見てへんけど。 しかし、本格的な冬ですね。
今日はエアコンの暖房入れてましたよ。 ラグナロク、狼の冬なのか。

金曜日はbimotaML仲間のBARさん、massimoさん、ウッキーさん、Kキャプテンが集まって送別会をやってくれました。
店は水天宮前の魚串
先月、浜町公園で花見したあとに行った店ですが、すでにベロベロでよく覚えてなかったんです。

小さい七輪でネタを炙りながら、というスタイルはけっこう良かった! また行こう、ってもう日にちはないですが。 2軒目のうぽっぽもご馳走になりました。 終電なくなるまで飲んでしまった。 思い出に残る夜になりました。 みなさま、会を企画し集まっていただき、ありがとうございました。

f0012674_2091857.jpgKキャプテンからプレゼントもらいました。 
くぅーエエとこ突いてきますなぁ、さすが。 植物素材のメッシュでこれからの季節にぴったり。 末永く愛用させてもらいます。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-17 20:09 | 東京くらし

成功体験と自慢話

成功体験、自慢話、苦労話、、、、眠たい寝言は寝て言えっちゅうもんです。 

夜中に酒がなくなったのでセブンイレブンまで発泡酒を買いに行きました。
そこで見つけたのがこれ。

f0012674_1541954.jpgf0012674_1535944.jpg

あれから十年か、、、(遠い目)。
「名店仕込み」シリーズの初代デビュー時にシリーズ名称ネーミングとコピーを依頼され、
その当時「名店仕込み自慢の味」が採用されたんです。

同社の人気シリーズ「行列のできるラーメン店」は先行して存在してたのですが、実店舗のレプリカカップ麺をセブンイレブンブランドで創ろうという趣旨で開発された商品。 当然先行ブランドとの差別化もシリーズネーミングのポイントでした。 記憶にあるのは「ラーメン激戦区 勝ち組の味」とかも提案したなぁ。
単発の仕事だったので、その後の経緯はよくわかりません。 
その後、競合他社もセブンイレブンOEMで参入。 シリーズ名称も「自慢の味」がとれて定着。 いつのまにかnissinブランドでのセブンイレブン専用商品という位置づけに。

しかしながら、商品サイクルが非常に短いカップ麺において、10年通用するブランドネーミングの基本形にかかわったとは感慨深いです。

10年前「一風堂」と「すみれ」だけだったのですが、この2店は常に日清が担当してます。 一風堂は一気に増殖して大行列しては寂れるの繰り返し商法。 味は安定してますが、いまとなっては普通。
すみれはちょこちょこしかないんで、札幌に出張した際、支店で食べました。 あのブ厚いラードの層は、札幌の冬にはめっちゃウマイ。(食べたのは3月で吹雪の日でしたから) けど体こわしそう。

それから某社の透湿防水養生シート「つゆガード」もネーミングしました!
建材は製品寿命が長いんで、この先建築現場でも見かけることがあるかと。 

だからどーした、眠たい眠たい、、、。
 
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-16 01:54 | 東京くらし

地元の周辺で飲む

静岡の日原さんが東京に来てたので、森下の山利喜に案内しました。
山利喜に行ったのは2006年以来2回目。 隅田川をわたるだけなんですけどねぇ。 旧店舗は前を通りかかるたび、すんごい行列してました。 居心地の良い、ケツの座りの良い店だったんですが、新しくビルに建替えたのが残念。 
新店舗になってからあまり行列してないなぁと思ってたら、どうも個室を増やして予約をとるようになったみたいです。

『東京3大煮込み』ともいわれている煮込みはさすがにウマイ。 ヤキトンは大門の秋田屋のほうが好みです。

モツ煮込みは初めてらしく、日原さんも喜んでました。 静岡ってやっぱし魚がウマイんで、肉よりも魚らしいです。 うらやましい。 用宗漁港の寿司屋が絶品だという情報も仕入れました。 

もう一軒! ということで、食後の散歩に新大橋をテクテク渡って久松町の立飲み酒喰洲 (しゅくず)へ。 ここも前は通るけど、初めて入りました。
f0012674_16493763.jpg日原さん、テンション上がる。 
ここも気に入ってくれたみたい。
f0012674_16495629.jpg隣の魚屋の経営なんで、魚が豊富。 けど、もうハライッパイで、、、でも日原さんはじゃんじゃん頼むし。  ビール>ワイン>チューハイと、へろんへろんになりました。

東京送別会ということで、日原さんにゴチになりました!!  大阪へきたときは、牛モツの名店 西中島の「あらた」に案内しますよー。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-15 16:50 | 東京くらし

大阪から東京へバイパス数珠つなぎ

だいたいこのときの逆のコースで東京へ帰る
もう「東京へ帰る」のはこれが最後のラストラン。
f0012674_16292855.jpg10時出発。 天理まで下道で名阪国道>名四国道。
四日市の船員会館?の施設、まぐろの卸会社がやってる食堂で「トロトンボ定食780円」。
一番星ご意見無用な雰囲気が充満しててエエ感じでした。 刺身はさすが卸売りという感じでオイシカッタ。

f0012674_16333113.jpgみえ川越から豊明まで、伊勢湾岸道でショートカット。 平日昼間割引で650円、これは値打ちある。
蒲郡でバイパスがとぎれて街中をパスするのがダルイですね。 ラゾーナでしたっけ?ちょい休憩。
f0012674_16302515.jpg潮見坂の道の駅で海岸に出る。 荒涼とした天候。 波しぶきがバイパスまで飛んでる、、、、サビそう、、、。
f0012674_16323687.jpgキャベツ100円安い! 何をかってんねん、ちゅー話ですが。

バイパスに次ぐバイパス、静岡はバイパス天国やーー。  あーしんど。
富士川SAのスマートインターから東名にエントリー。 ここから厚木までがジャスト100kmで通勤割引で1050円なんですよ。
厚木から下道、水天宮着が21時。 11時間、下道400kmか、、、、。
しかし、バイパスを80km/hほどでテッテコテッテコ走ったので燃費が30km/Lを軽く超えてました。
御殿場あたりは霧と強風で寒かったですが、昨夜の東京は暖かかったなぁ。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-14 16:30 | ツーリング

天王寺 茶臼山でラストお花見

〜小便くさいプラットホームが道の下にある〜 で有名な天王寺駅から歩いてすぐ、天王寺公園でお花見してきました。 茶臼山は古墳なんですって。 このあたりを総称して茶臼山と呼びます。
f0012674_16174319.jpg慶沢園の門の前、市立美術館の裏手に陣取る。 大阪はやっぱり開花が遅かったんでしょう、まだまだ桜は残ってました。
f0012674_16181229.jpgコテコテ大阪イメージど真ん中のビジュアル。 世の中高さだけやないでぇ通天閣。 なくなってしまった大阪タワーとは対照的に、最近かなり観光客でにぎわっているらしい。 20年ほど前、通天閣のふもとのビリヤード屋でよく遊んでましたが、そのころの新世界はグダグダでしたけどね。
f0012674_16182854.jpgこの風景もかなり変わりましたが懐かしい。 オトンが美術館に出展するので幼少の頃このへんでよく遊んだんです。 もっとも展覧会など退屈なだけで、目的は天王寺動物園でした。
f0012674_1621349.jpgおおっ!ゴージャス!!  
お花見の王道を行く花見弁当、スバラシイ。 若竹が気に入った! おいしい
f0012674_16313243.jpg

今回のお花見は、昔馴染みのテキ屋ひろっさん主催の集まりなんで、ビジュアルがかなり濃いめ、というか激濃い。 絵に描いたようなオールドファッションテキ屋さんも参加されてました。
f0012674_16315382.jpg
桜はこれが最後でしょう。 風が吹くと、桜吹雪が舞い散る。 弁当もシートも芝生も、あっという間にピンクの花びらが積もります。 天王寺で2次会まで行って、もうヘロンヘロンでした。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-12 16:31 | 大阪くらし

タイヤの話を しタイんヤ!

タイヤメーカー各社新製品ラッシュですねぇ。 ピレリの主力ブランドであるディアブロも、ロッソコルサにモデルチェンジしたんですね、知らんかった、、、。 コルサ3は在庫処分特価だったのでしょう。(前後セット28000円だったので飛びついた) ちゅーか、ピレリは眼中になかったので昨日webを検索して初めて知りました。
ピレリ履くの初めてなんですよ。 ピレリといえばファントムに憧れた世代ですから。
前ブランドのドラゴンはまったく縁がなかったですね。 現世代がディアブロ(悪魔)。 ツアラータイヤの新製品でエンジェルSTっちゅうのも、もー冗談キツい。

bimotaSB6でミシュラン ハイスポルトがついてたのをきっかけに、ずーっとミシュランばっかりでした。 その当時、ミシュランがイチバン軽いといわれてましたから。 12Rにケチってミシュランパイロットスポーツのサイズを落とした(200を190)のは最悪でした。 直ドリしまくり、まっすぐ走らない、剛性不足。 マッハでパイロットスポーツHPXの200に換えたら、パワーリフトしだしました。 このときもマッハの親父がビバンダム君と喧嘩してたみたいで「価格破壊してやる!!」とワケのわからん憤りをぶちまけてましたが、そんなことより工賃込み4万ポッキリくらいの激安だったんでナイスタイミングでした。

とにかくミシュランは見た目のミゾだけは長持ちします。 腰のくだけたタイヤほど怖いもんはないです。 
ミゾが有る無しじゃないのは、よーくわかってるんですけど、、、。

SuperDukeRについてたのがダンロップD208RR。純正でついてるタイヤって、その車種専用に造るのでもうなんかわからんらしいです。 このタイヤ、けっこう印象は良かった。 素直なハンドリングとか、タイヤが潰れる感じがわかりやすい。<峠でこれなのは剛性が低いのかなぁ 

そしてディアブロ コルサ3 見た目がびっくり。 プロファイルがまん丸なんですね。 タイヤチューブそのまんまみたいな印象。 空気圧がリア2.9も入れてたんでキンキン跳ねますが、町中の交差点だけの感じですが、ハンドリングはとてもナチュラル。 皮むきにどっか行きたい気分です。 六甲あたりが低速でいいなぁ。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-10 22:44 | ツーリング

無いときと有るとき 551蓬莱オマージュ

f0012674_1901233.jpgタイヤにミゾが無いときぃ〜
(えなb しょぼーん)
タイヤにミゾが有るときぃ〜〜いぇ−い!! (えなb おおはしゃぎ)
f0012674_1902254.jpg



近畿圏以外の方にはわからないと思いますが、551蓬莱のCMをベースにアレンジしてお届けいたしました。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-10 19:01 | 大阪くらし

沼津アジ部 実食レポート

沼津アジ開き、「一週間は冷蔵庫で大丈夫だよー」と言っていたおっちゃんの言葉を信じて本日一週間冷蔵庫保存のアジ開き2匹を焼いて食べました。

うん、ウマい!  でもギリやなぁ。  沼津のアジ開きは鮮魚ですねぇ。 鮮度が命!
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-09 22:14 | 大阪くらし

沼津アジ部のみなさまへ

沼津アジ部のみなさま、アジってるかーい! いぇーーいアジぃ〜〜!!

ということで、毎日沼津で買ってきたアジの開きを食べてます。
水天宮ではどうしても肉中心になるんで、魚スイッチが入りっぱなし。

炭火をいこして、身を4分&皮は40秒、これ重要!
f0012674_18444010.jpgf0012674_18445138.jpg
これでもちょい焼き過ぎか、焦がしたらダメですよ〜。

見た目はなんのヘンテツもないのに、、、食べたら、、、、脂と旨味がじゅわぁ〜。
沼津アジ部 部員ならわかりますよねぇ。
そろそろアジ時です、今日も焼き焼き。

久しぶりに杉本さんとこで酒を買ってきました。
f0012674_1847273.jpg初めての酒「誠鏡」。八反錦なんで期待感が膨らむ。
宗玄と長珍の八反錦が気に入ってるんで、この米の酒を他のも飲んでみたかったんです。
f0012674_18474146.jpg9号酵母で吟醸香?大丈夫か??  しかし、ギンギンな香なんかしません。 まろやかで、うーん良いです。 アジにぴったり、というか、なんでもウマいって!!
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-05 18:44 | 大阪くらし

漁港でアジフライを食べよう! 焼津〜

オッス! オラえなb!(爆)
今日からは大好評企画をシリーズでお届け!
漁港の激ウマアジフライを紹介していくよ!(藁)
名付けて『漁港でアジフライを食べよう!』
みんなシクヨロ!(核爆)
  <「めん吉の行け!行け!ラーメン道」っぽく入ってみました。

8時過ぎに水天宮を出発。 どんより曇ってますがそれほど寒くなく、予報では昼から晴れ。
浜離宮、芝大門、目黒の自然教育園、都内の桜は満開でした。
第三京浜、横浜神道、西湘南バイパスで箱根へ。 いっかいも走ったことない芦ノ湖スカイラインを通るのが第一の目的。 
f0012674_936137.jpg富士山が一望できる有名な三国展望台、どん曇りでなーんも見えない。 しかも、めちゃ寒い、、、。 さすが標高千メートル越え、桜なんか咲いてまへん。


箱根を越えて沼津漁港へ、12時着。 
おめあての「せきの」は行列してる、、、あきらめる。<超あっさり
いつもの店でアジの開きを買って、丸天で総菜も仕入れる。
由比でサクラエビろうかなとも思いましたが、口がすでにアジフライ形状になってまして。
そこでふと思いついたのが、漁港の食堂でアジフライを食べたらとんでもなくウマイのに当たるのでは?ということ。 カシコイ、オレ!!
沼津より先の漁港はと、、、、そうだ前に行ったことある焼津漁港の食堂へ行こう!

f0012674_1164599.jpgいちごラインを通りぃの、、、 
f0012674_117294.jpg用宗漁港を通り過ぎぃーの、、、

f0012674_111935100.jpg大崩海岸を走り攻めぇーの、、、、、
f0012674_1171858.jpg
やっと着いた焼津の漁港!

営業時間終わってました〜〜! いぇーい!! <この手のオチ、お楽しみいただけましたでしょうか。

しかも、メニューにはアジフライがなかった。
「ぽきっ」心の折れる音が、確かに聞こえた。 



f0012674_1148280.jpg
コンビにでおにぎりを買って、ウミウとカモメと並んで食べました。 丸天で買った鰈の丸揚げがおかず! 
おいしそー、、、、と思ったら、めっちゃ硬いがな、、、。
これ、温め直さないといけない食材だった、、、、。<必殺2段オチでございます。

人気のない昼下がりの漁港に、独りタダズム演歌の花道。
空は晴れ渡り、情けなさにブーストかかる。

すごすごと焼津ICから東名で十三まで帰りました。
15:10焼津IC > 19:20吹田IC  風がきつかった、日が暮れると寒かった。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-04 09:36 | ツーリング

人形町でも酒を買う


うーーーー、酒がなくなった。 本間さんとこへ行くのも、、、、遠い。 酒屋は近所にもあるのです。 人形町1丁目の路地の酒屋でこんなん買いました。
f0012674_22385058.jpgf0012674_2239517.jpg
「美丈夫」って高知の酒で名前は聞いたことあります。 それの生原酒。 無濾過じゃないのかな??

2400円ちゅーたら「風の森 秋津穂 真中採り」とおんなじですね。 飲んでみると、お、けっこうイケル。
吟醸香ではなく柑橘系の香りが高い。 旨みは薄くすっきりしてる。 ぐいぐいイケル。 酒飲みの高知で主流のタイプなんでしょうか。

飲みすぎた、、、、5合くらい飲んでもた、、、。 でも翌朝残ってませんでした。

どーなんでしょねぇ。  造る人の顔や売る側の情熱を伝えてくれない店だったもんで。
嗜好品である酒、とくに無濾過生原酒は、その辺も混みで味わいですからねぇ。
[PR]
# by ena_bi | 2010-04-01 22:39 | 東京くらし

夜桜お散歩

日曜日から昨日まで、めちゃめちゃ寒かったですね。 水天宮事務所からほとんど出ず、ぐだぐだ、、、。
f0012674_21443922.jpg今日は夜になってようやく空気が入れ替わったのか、ぬくぬくしてきたので散歩してきました。
会社関係の花見でしょうか、あちこちで宴会。 コンロで鍋してるグループも。 おいっ、火気使用禁止って書いたーるがな!! ま、これくらいの人出なら上野公園みたいに目くじら立てるほどでもなし。  とにかく人が過剰に集中するとロクなことないです。 
f0012674_21455483.jpg桜は先週からやや咲いた程度。 


かつて勤めていた会社は桜の名所 天満橋の大川沿いにあり、毎年満開をみはからって昼真っから花見宴会するのが恒例でした。 会社といっても最盛期で社員4人。 昼間なんで場所取りも不要。 日が暮れたら新地へくりだす、というパターンを15年ほど繰り返しました。
 
十三はソメイヨシノがほとんどなく、クマ公園とミードと、そのへんにちょろっとあるだけで、ここ最近は花見はしてませんでしたね。 先週は久しぶりに花見したという感じがして楽しかったんです。
花見は地元の穴場スポットでやるのがいいんです。
[PR]
# by ena_bi | 2010-03-31 21:45 | 東京くらし

人形町 名店探訪/東嶋屋 けんちんカレーそば

さて、おなじみの人形町名店探訪も残すところあとわずか。  って、そんなシリーズないっちゅーの。
灯台下暗しというか、十三もそうですが、店は浜の真砂のごとくありますので個人ではカバーしきれませんよ。
BARアニキから指令のあった『東嶋屋』へいってきました。 寒いわ、にわか雨降ってくるわ、、、こんな日は暖かい麺類ですよ。
人形町から明治座へ続く甘酒横丁の角に店はあります。 店の前は、もう何回通ったことか数え切れないほど。 でも店には一度もはいったことないんです。
f0012674_185550.jpg

f0012674_1852421.jpgBARさんオススメのカレー丼、じゃなくて、けんちんカレーそばにしました。

おっ! 野菜ごろごろのインパクトあるビジュアル。 思わず撮影。 千住ネギが売りみたいです。 
輪切りの小芋さん、さつま揚げや煮込まれた大根、にんじん、ごぼう、お揚げさん、ゆがいた水菜トッピング、薬味ネギは別添え。
いまやブランド品の千住ネギはぷりっぷりで、もーエエ感じです。
そして、カレースパイスを押しのけるほど醤油の香りが立ってます。 
もっとも大阪はカレーうどんですけど、ここのそばは温かいそばに対応したものでコシがヘタラないのがグー。 そばでカレー出汁は初めて食べた気がします。 それにしても醤油っ辛い!! 

こんなカレー麺、大阪では見たことない!!  ファンタスティックです。

これはやっぱしカレー丼がおいしいような感じがします。

って思ったんですけど、これって東京ではフツーのカレーそばなんですかねぇ???
わざわざ遠くから行くほどでもないと思いますけど、、、、。
近所にあったら、たまに食べたいっちゅー感じです。
判断に困っている要因は、これで850円という値段ですねぇ。 700円なら文句なくウマイと叫ぶ。
[PR]
# by ena_bi | 2010-03-29 18:05 | 東京くらし

東京の中心の片隅でお花見

しっかし、ここ最近寒い。 今日も小雨交じり、、、暖房つけてます。 
下見から一週間、土曜日に明治座の裏の浜町公園で花見を強行しました。 といっても昼前からお日さんも出て、ぽかぽか陽気。 集まったのは、なかっち&人形町mahkoねーさん&テニス部K。 こぢんまり集まる。f0012674_0285251.jpgf0012674_029776.jpg
さすがに桜は満開とはいかず、贔屓目に見て5部咲き? 浜町公園、ソメイヨシノはこの一角だけ。 10本もないかなぁ。 名所でもなんでもないので、余裕でテーブルを占拠できました。 シート広げて宴会してるグループもありますが、ま、地元の会社関係かな。
f0012674_029597.jpg
酒は「風の森 秋津穂 真中採り」を。 mahkoねーさんもビールをグビグビ。 15時からインド舞踊の教室あるってゆーてたのに、てめぇ行く気ないな。 ねーさんから人形町情報をイロイロ。 ドイツパン「タンネ」は有名だそうです。 そして、タンネのサービス券は、いまだかつて達成したことがないという衝撃の事実! あたりまえか。<わかる人にはわかる
 桜の下で、酒を飲みながら、泥沼化していく先行きについてどんより語りあう。 他人の不幸は蜜の味やなぁ、、、、っておれが一番ヤバイわな。  東京で見る桜もこれが最後ねと、寂しそうに笑った。


f0012674_0302255.jpgしだれ桜もあったのですが、まだつぼみ。 いろんな種類の桜が植えてあって、長く楽しめそうです。

16時すぎ、明治座に太陽が隠れると急激に寒くなってきたので撤退開始。 テニス部Kは帰りましたが、なかっちは我が家へ。 1時間くらい寝て、mahkoねーさんと再び合流して人形町で飲みだす。  もーヘロヘロっす。
23時過ぎまで飲んでた、というか寝てた。 あーおもろかった。
[PR]
# by ena_bi | 2010-03-29 00:30 | 東京くらし